So-net無料ブログ作成
検索選択

『ユーリ!!! on MUSEUM』初の海外開催 台湾で10月18日から

スポンサーリンク




 MCIPホールディングスと吉本興業が運営する台湾・台北の「華山Laugh&Peace Factory」で、『ユーリ!!! on MUSEUM ~第12.2滑走 わたしをグランプリファイナルに連れてって!!! IN バルセロナ~』の開催が決定。期間は10月18日~12月10日の54日間、『ユーリ!!! on MUSEUM』初の海外開催となる。9月29日よりチケットの販売も開始される。

【画像】アニメ『ユーリ!!! on ICE』新作イラスト

 『ユーリ!!!on MUSEUM』は、久保ミツロウ氏と山本沙代氏の原案による、男子フィギュアスケートの世界を描いたスポーツアニメ『ユーリ!!! on ICE』を、設定資料やアニメ原画の展示などを通じて紹介する展覧会。描き下ろしの新規画や、声優陣による展覧会オリジナル脚本の音声ガイド、スケーターたちと写真が撮れる等身大フォトスポットや、作品に出てくるスケーターの衣装やスケート靴の完全再現など、見どころ満載の内容で、東京・渋谷の会場では約7万人を動員。現在、名古屋で開催されているのに続き、“海外進出”が決定した。

 台湾では初めて発売となる『ユーリ!!!on MUSEUM』オリジナルグッズの販売など、特別企画も準備中。会場となる華山Laugh&Peace Factoryは、さまざまな分野の魅力的なジャパンカルチャーを台湾のカルチャーと融合させ、日本、アジア、そして世界へと継続的に発信していくコンテンツ発信拠点。今年5月のオープンより『渡辺直美展 Naomi’s Party in TAIPEI』、続いて『KYARY PAMYU PAMYU ARTWORK EXHIBITION 2011-2016 IN TAIPEI』を開催している。

 チケットは、前売り350元/当日券370元(※企画チケットも発売予定)。最新情報は、公式フェイスブックページ(中国語)等で随時発信される。

■公式ホームページ
https://www.yurionfes.com/museum-taiwan
(この記事はエンタメ総合(オリコン)から引用させて頂きました)













nice!(0)